気になったドラマや映画をチェック!その他気になったことなど。

おすすめのキャスト

家庭の医学

イマークSの価格は高い?それとも安い?

更新日:

血中の中性脂肪の数値が気になる人のための特定保健用食品(いわゆるトクホ)、イマークSの価格は高いのか安いのかを検証してみました。



ちなみにイマークSと言えば野々村真さんと、かわいいと評判のその娘さんの香音ちゃんが共演したCMが話題となっていました。

イマークS
Yahoo! JAPANホームページの広告より

現在、すでに動画の配信は終了しているみたいですが、ヤフーのホームページの広告にはまだ香音ちゃんが登場していました。

Sponsored Link

イマークSの価格は高いか安いか

さてイマークSの通常価格は20本で6000円(税別)。

一日一本なので、一日あたり300円ということになりますね。

トクホなら価格的にそんなもんかなというカンジもしますが、他のサプリなんかと比べたらどうなのでしょうか?

そこでサプリメントの販売では実績も人気もあるDHCのサプリメントと比較してみました。

比べてみたのはDHCの「EPA]。

一日三粒が目安になっていて、一日あたりEPAが350mg、DHAが80mgとれるようになっています。

こちらは30日分で通常価格が950円(税別)。

単純に計算すると一日あたり31.7円くらいということになりますが、イマークSとは含有量が違うのでもう少し計算が必要ですね。

イマークSは一日一本あたり、EPAが600mg、DHAが260mgとれるようになっています。

2倍近くEPAは入っていますが…

…これ以上は計算する必要がなさそうですね。

結局、イマークSは高いの?

単純にEPAを安く摂取しようと思ったら、DHCの「EPA」が安いです。

ただイマークSはトクホ(特定保健用食品)なので、血中中性脂肪の低下と安全性を消費者庁が認定しているということです。

(「EPA」は健康食品で、「何に効く」とは表示できない食品です。)

それから、カプセルや錠剤が苦手という人には、ヨーグルト風味のドリンクタイプのイマークSという選択肢もアリですね。

Sponsored Link
Sponsored Link

-家庭の医学

Copyright© おすすめのキャスト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.