色んなジャンルのおすすめ情報をお届けします!

おすすめのキャスト

ゲーム

FFBE無課金プレイ日記3~ランゼルト~

投稿日:

ザデール砂漠・南部攻略

さて、運よく「ザデール砂漠・南部」が解放され、どうやらそこに幻獣ゴーレムが眠っているらしいことが分かった。

そしてさらに偶然、ルーキーミッションの中に『チョコボ探検場所「ザデール砂漠」を追加しよう!』があることに気付いた。

ここで、ある疑問が浮かぶ。

チョコボ探検場所の追加?

考えてみればセイレーンやイフリートをすでに獲得しているのに、チョコボ探検はいつも「ラティウスの森」…

あれ?もしかしてこれまでに解放されている探索場所に気付いてない?

なんてこった…

探検場所選択

スマホアプリのガチャとオート

スマホゲームにつきものなのがガチャ。

キャラクターを”召喚”して戦力を拡大していくわけだが、無料ガチャよりも有料ガチャの方が当然強力なキャラを得やすい。

ユーザーに課金してもらうための最有力なシステムだと思われるが、コツコツ育てたキャラもガチャで強力なキャラをゲットした途端に色あせてしまうのが寂しくて、あまり好ましく思っていなかった。

ところが、FFBEではイベント等で回せる無料ガチャで結構いいキャラをゲットできる。

それで最近、ゲーム内で使わないまでも、キャラクターを収集するのも楽しくなってきた。

面白そうなキャラが手に入ったら、チョット使ってみるのもいいかも。

 
それからオート(バトル)。

自分で指示を出して(コマンドを選択して)戦ってこそバトルの楽しみがあると思っていたが、取りこぼしていたグランドミッションを回収するとき、格下の敵を相手にするときには「AUTO」が便利だということを、今更ながら思い知った。

また「クエストでチェインをつなごう」というミッションをこなすときには、オートにしておいた方が”ELEMENT CHAIN”も出やすい。

考えてみればドラクエでも、多人数でパーティーを組むようになったころから「AI」を搭載して、”ガンガンいこう”とか”いのちだいじに”とか、作戦を指示してオートバトルしていた。

ヘンなこだわりを持たないで使っていこ。

ラムザ・ベオルブ

物理攻撃の一翼を担うラムザだが、LB(リミットバースト)は他のユニットの攻撃魔力を上げるだし、特殊アビリティも自分のLBゲージを他のユニットにあげるだし、覚えた魔法も味方の防御を上げるとか精神を上げるとか。

「物攻」「妨害」タイプというより「支援」では。

そんなおり、ミッションで”覚醒”のお題が出たのでラムザを☆6にしてみた

そしたらホントにタイプが「物攻」「妨害」「支援」になった。

 
そんなこんなをしていたらグランドミッションが追いついた。

というか、追い抜かれてまだ解放されていないミッションへの挑戦となる。

まずは先にザデール砂漠・南部でゴーレムを発掘しておこう。

苦戦というほどではなかったけど、戦闘不能1名、瀕死1名、コンプリート要件のLBフィニッシュも未達となった。

最初のころの戦力の余裕はなくなってきている。

メンバーチェンジも考えておこう。

大港グランポート

ゴーレムも手に入れたので、ストーリー進行&グランドミッション遂行のため大港グランポートに入る。

港に入ったとたんに敵情報が!

またもや町を探索することなく追跡劇かと思いきや、今回は町中を見てからでいいらしい。
(いや、今まででも見ようと思えば見れたけど。)

おかげでナイトの鎧(防+32 精+10)を町中でゲットできた。

そしてザデール砂漠・西部で「ザデールの原石」を見つけてほしいというクエストを受ける。

少し経験値を得ておくのもいいかと思って、再びザデール砂漠に向かった。

ザデール砂漠でたまに見かけるサボテンダー。

こいつにはとぼけた見た目に騙された。

これまではいつも1体で現れて、反撃する間もなく消えていたのだが、他のモンスターとのコンビネーションで出現したとき、サボテンダーを後回しにしたら、ヤツにしてやられた。

防御力無視攻撃に倒れるメンバー。

結局砂漠を探し回ってもザデールの原石が見つからないので、このミッションは棚上げすることにした。

気にしないで先へ進もう。

 
大港グランポートからランゼルト遺跡を目指して、まずはランゼルト山脈・下層へ。

この辺りからバトルがだんだん楽勝ではなくなってきて、油断すると倒されるキャラが出るようになってきた。

そうこうしているうちにフィーナがLV.MAXになったので☆3へ覚醒させておく。

覚醒するとLv.1からになるのはお約束だが、さすがにこのままでは今の敵には厳しい。

一撃で戦闘不能になる可能性が高い。

武具強化イベントで何気にファルシオンの強化などをやってみたが、それほどレベルは上がらず。

1キャラのレベル上げのために時間を使うのももったいないので、手っ取り早くユニット強化でレインたちとレベルを合わせておいた。

さらにミッション達成条件になっている、ラスウェルが持つ「明鏡」のアビリティ強化のため、材料集めに晶石の間に挑む。

そして無事、明鏡+1になってミッションは達成。

ランゼルト山脈・上層

さて前にも触れたがラムザは、アビリティやリミットバーストが物足りない。

というのも支援系のものが多いので、ここぞという時に使う攻撃系のアビリティに欠ける。

支援系のキャラとしては優れているのかもしれないけど、攻撃力の底上げが必要になってきたこの頃。

次のストーリーキャラが加入するまでは、そのままラムザを中継ぎで使うつもりでいたけれど、全体攻撃スキルのある「カエデ」に変えてみることにした。

ランゼルト山脈・下層をクリアして、ランゼルト山脈・上層に向かうところから新パーティーにしてみる。

ランゼルト雪原、雪狼の牙、ランゼルト遺跡と順調に進んでいき、ランゼルト遺跡・最深部では敵を倒していないが、一応こちらも全滅はしていない。

それでもミッションはクリアとなった。

それもストーリー通りということで。

幻獣シヴァとマルロの隠し里

幻獣シヴァ

これで新大陸を目指すと思いきや、
ルーキーミッションの「雪狼の牙・探索」をクリアしよう!によると、まだ見つけていない出口があと2つあるらしい。

マジか!

ランゼルト遺跡にも探索エリアが出現しているし、まだしばらくはこの地に留まることになりそうだ。

探索エリアを歩き回り、2つ目の出口から出ると「ランゼルト雪山」が解放された。

まずはこのランゼルト雪山を攻略して、幻獣シヴァを獲得する。

三度目の探索に30分、ようやく隠し出口を見つける。

マップに全くのっていない正真正銘の隠し出口だった。

えっ、そこから出るの?!

と、思わず思った。笑

こういうある程度まとまった時間がないとできないようなクエスト(上手な人ならすぐ見つけるんだろうけど)は、スキマ時間にプレイされることの多いスマホアプリ向けではないかもしれないけれど、昔ながらのRPGが好きな人間には、思わずニヤリとしてしまう要素じゃないかな。

隠し出口から行けるのは「マルロの隠し里」。

マルロの隠し里

メインストーリー的に必須なところではないけれど、見つけることができたのはちょっと嬉しい。

いくつかのサブクエストをこなしたあと、達成済みになっていたサブクエストをクリア状態にするためにも大港フランポートに向かう。

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

2015 SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Sponsored Link

おすすめの記事

-ゲーム
-

Copyright© おすすめのキャスト , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.