気になったドラマや映画をチェック!その他気になったことなど。

おすすめのキャスト

家庭の医学

咳止めの薬が効かない時はどうする?コレってもしかして…

更新日:

風邪ひいたな…という時、重症でなければ取りあえず市販の風邪薬を飲んでおく事はよくあることだと思います。

私の場合ですが、解熱には薬がワリと効くんですが、咳止めにはあまり効かない事が多いんですよね。

特に夜になると、思い出したように咳が出てくることがあります。

意外に咳止めには薬よりも、いわゆる民間療法の方が効くことがありました。

Sponsored Link

王道なのは「はちみつ」。

ホットミルクに入れると、リラックス効果もあってお気に入りです。

ところが最近話題になっている、ある方法をダメもとで試してみたところ、劇的な効果がありました!(個人的な体験です)

その方法とは、と言うかアイテムとは、

「玉ねぎ」

なんです。

玉ねぎ

「玉ねぎ」をスパンと真っ二つに切ったモノを、枕元に置いただけ。

もちろん、完全に咳が止まったと言うワケではありませんが、明らかに軽減しました。(家族の証言による)

コレなら寝る時だけではなくて、夜起きている時にもその恩恵が欲しいと思うわけですが、首からぶら下げて歩くワケにもいかず…

そこで玉ねぎをくし型切りにして、一片を口にくわえてみました。

くし型切り 野菜の切り方 料理の基本 | ホームクッキング【キッコーマン】
くし型切り

するとどうでしょう。

コレだけでチャンと咳を抑えることができました!

枕元の玉ねぎで効果を体験していなければ、こんな事をしようとも思わなかったでしょうね~

咳が長引く時には、実は初期の肺炎になっていたなんてこともジッサイにあるので、病院で受診するのは必須です。

ですが例えば夜、咳止めの薬もあまり効かなくて、とりあえず少しでも咳を抑えたい時などに、「玉ねぎ」は試してみる価値があると思いますよ。

Sponsored Link
Sponsored Link

-家庭の医学

Copyright© おすすめのキャスト , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.