色んなジャンルのおすすめ情報をお届けします!

おすすめのキャスト

ライフ

キャベツを加熱すると栄養はどうなるの?生食は危険?栄養ないって…

投稿日:

生キャベツ

キャベツは加熱するとビタミンCをはじめ、カリウム、
そしてキャベジンとも呼ばれるビタミンUも失われてしまいます…。

でも、加熱をしないで生の状態でキャベツを食べて、
危険なことって一切ないのでしょうか?

やっぱり危険性もなく、しっかり栄養も得られる状態で、
キャベツを食べたいものですよね。

そこで今回は、キャベツは加熱すると栄養価が失われてしまうのか、
生で食べても大丈夫なのか、そもそもキャベツにはどんな栄養があるのか、
などを詳しくご紹介!

キャベツを美味しく、そして健康的に食べるためにも、
ぜひ知っておくようにすると良いですよ!

Sponsored Link

キャベツは生だと危険ってホント?

結論から言うと、キャベツは生で食べたとしても、
全く危険ではありませんよ!

ただし農薬が気になる場合でしたら、
軽く水洗いしてからキャベツを生で食べると良いでしょう。

また、傷んだキャベツを食べてしまった場合や、
キャベツを切った時に使った包丁やまな板に雑菌が付着していると、
キャベツを食べた時に食中毒を引き起こしてしまう場合もあります。

そのため、くれぐれもキャベツは普段は冷蔵庫に入れて保存し、
傷んだものを食べないようにして、またキャベツを切る包丁やまな板など、
調理器具は清潔にしておくようにしましょう。

また、生のキャベツをお弁当に入れておく場合も、
しっかりと保冷剤を添えておくなどして、
キャベツが常温のまま長時間保存されてないようにしてくださいね。

そうすれば生でキャベツを食べても全く危険ではないですよ!

確かに生で野菜を食べるって、危険に感じることもありますよね…。

でも、清潔な環境で、鮮度の良いキャベツを食べるようにしていれば、
キャベツを食べることは危険ではないです。

むしろ生で食べた方が、冒頭でもお伝えしたように、
ビタミンCをはじめカリウムやビタミンUなどの栄養を、
余すことなく摂取することが出来るんですよね。

キャベツはやっぱり生で食べてもすごく美味しいし、
栄養をしっかり摂取できるもの。

ということで、キャベツは食中毒にだけ注意して、
食べていくようにしましょう!

私も基本的にキャベツは冷蔵庫に入れて保存をしていますよ!

出来れば冷蔵庫に入れるだけでなく、
しっかりとラップをして、空気になるべく触れないようにしておく、
ということをすれば、より安心かつ安全です。

どうしても空気に触れてしまうと、
キャベツの鮮度が落ちていってしまいますからね。

それを防ぐためにも、キャベツはラップをしてから、
冷蔵庫に入れて保管をし、極力は早めに食べるようにしましょう。

生で食べる予定なら、なおさら早めに食べることを心掛けると良いですよ!

キャベツって基本的に生食でも危険性はないといえる野菜なので、
ぜひ生で食べてしっかり栄養を摂るようにしましょう!

キャベツは栄養ないってホント?

キャベツは栄養ありますよ

キャベツは栄養ないと思われがちですが、
実はビタミンCをはじめ、カリウムやビタミンU、食物繊維、
ビタミンK、ビタミンB6などの栄養を含んでいるんですよ!

では、より詳しくキャベツに含まれている栄養や、
その効果を紹介しますね。

・ビタミンC

免疫力をアップさせて風邪を予防するだけでなく、
コラーゲンを生成するのに役立つため、
美肌効果も期待出来るんですよ!

しかも、体や体内の機能が老化してしまうのを防ぐ、
抗酸化作用も持っているため、アンチエイジングの役割もあります。

健康と美容の両方に欠かせないビタミンなんですね!

ただし、ビタミンCは熱に弱いため、
キャベツからビタミンCを摂取したいなら、
極力は生でキャベツを食べるようにすると良いでしょう。

・カリウム

カリウムは体内の余分な水分を排出する効果を持っているため、
むくみの解消にとっても適しています!

しかも血圧を下げる役割もあるため、
高血圧の人は積極的に摂取した方が良いですね。

でもカリウムもキャベツを茹でたりなど加熱してしまうと、
溶け出してしまうため、生で食べるか、
キャベツ入りのスープを飲むようにすればしっかりと摂取出来ますよ。

・ビタミンU

ビタミンUはキャベジンという別名があり、
胃腸の粘膜を丈夫にする、荒れてしまった胃を整える、
などの効果を持っているんです。

そのため、たくさん食べたり飲んだりしがちな飲み会の前には、
このビタミンUを摂取しておくと良いとされているんですよ。

ただし、このビタミンUも熱に弱い性質であるため、
キャベツは生で食べるようにして摂ると良いでしょう。

・食物繊維

言わずと知れた、腸内環境を整えてお通じを良くし、
便秘を解消してくれる栄養素です。

便秘しがちなのでしたら、
ぜひともキャベツを積極的に食べると良いですよ!

そうすれば腸内環境も改善されてとっても快便になって安心です。

・ビタミンK

あまり効果を知られていないビタミンKですが、
実は骨密度を増やすという働きがあり、
骨を丈夫にしてくれるんですよ!

キャベツを食べて骨が丈夫になるって結構意外ですね!

骨粗しょう症の予防にも効くとのことなので、
ぜひ摂取しておきたいところ。

ちなみにビタミンKは、キャベツを加熱しても、
ちゃんと摂取できるので安心ですよ。

・ビタミンB6

筋肉や皮膚などの健康的な細胞を作るのに必要な栄養で、
エネルギーを作ってくれるだけでなく、
疲労を回復するのにも効果的です。

最近何だか疲れやすいなと思ったら、キャベツを食べて、
ビタミンB6を摂取していくようにしましょう。

ただ、ビタミンB6も水に溶けやすい性質なので、
キャベツは生で食べるようにすると良いですね。

以上、キャベツが持っている栄養素です。

キャベツには栄養ない、というのは全くの嘘だったんですね。

これからも安心してキャベツを食べるようにしましょう!

まとめ

キャベツは加熱してしまうと、
ビタミンCやカリウムなどが失われてしまいます。

また、ビタミンUやビタミンB6などは、
水に溶け出しやすいため、キャベツはやっぱり、
極力は生のまま食べると栄養をしっかり摂取できますよ。

ただし常温で長時間置いておいたキャベツや、
不衛生な調理器具でカットしたキャベツを食べると、
食中毒を引き起こす可能性があり危険です!

そのため、生で食べる場合は鮮度の良いキャベツを、
清潔な調理器具でカットして食べるようにしましょう!

そうすれば数種類のビタミンやカリウムや食物繊維などを、
しっかり摂取できますよ!

Sponsored Link

おすすめの記事

-ライフ

Copyright© おすすめのキャスト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.