色んなジャンルのおすすめ情報をお届けします!

おすすめのキャスト

ライフ

必見!子犬のおやつかいつからOK??~お世話の仕方編~

投稿日:

子犬におやつ

自宅で過ごす時間が増えた中、今家族として子犬を迎えるご家庭が増えています。

確かにお家時間を楽しむにしても出来る事には限りがあり、流石に家族内でもギスギスとした関係になることもありますからね…。

そのギスギスにはやはり【癒し】が必要です!!

ペットには人を癒す効果があり、実際にメンタルや身体のケアで医療現場で活躍している犬たちもいます。

ですが、迎えるにあたって大切なのがお世話の仕方をしっかり学んでおくことが重要です。

そこでお世話の中でもついつい過剰に与えてしまいやすい、子犬に与える【おやつ】についていつから大丈夫なのか?などオススメしたい内容をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

どれがいいか迷ってしまう!?子犬のおやつでおすすめベスト3選

一概におやつと言っても骨ガムやジャーキーと種類が豊富で、どれがいいのかなぁなんて迷ってしまうかもしれません。

しかしまず大切なことは、パッケージに記載されている対象月齢をチェックし、家族の子犬が対象に含まれるかをチェックすることが重要です。

●子犬におやつを与える時期

基本的にペットショップにいる子犬たちは生後3ヵ月あたりの子が多くおやつも生後3ヵ月から食べられる商品が販売されています。

しかし、3ヶ月経ったからといってすぐに与えるのはNGです。

生まれて間もない場合ですと内臓や消化器官は未熟ですので、なるべく与えない方がベターだと言えます。

しかしどうしてもおやつを与えることでしつけの一環にもなり、覚えるスピードにも違いが現れますので3ヵ月経ってから子犬の様子をみて与えていきましょう。

●子犬のおやつでオススメ3選

ここで生後1歳に満たない子犬にオススメしたいおやつを3つピックアップしましたので是非参考にしてみてください。

1、ボーロ

ドックフードでもお湯でふやかした柔らかい物は食べれるようになっています。しかしだからといって何でも食べれると言うわけではありません。

なるべくご飯を摂取するのが健康にも望ましいので、消化の妨げにならないようドックフードよりも柔らかく、口どけのよいボーロがオススメです。

またおやつのボーロと言えど実は栄養素がたっぷり詰まっているものも多く、子犬に必要なカルシウムが配合されていたり、かぼちゃやほうれん草といった野菜もふくまれているものと健康志向のおやつもあります。

2、デンタルガム

子犬にも人同様に乳歯から永久歯への歯の生え変わる時期になりケアがより大切になってきます。

また生え変わりと同時に生じるのが歯がゆさで、子犬はムズムズを抑えようとついつい何でも噛んでしまう行動に出てしまいます。

その痒みに歯のケアをすることが出来るのがデンタルガムです。

こちらも生後によって販売されていますので確認してから購入してみましょう。

3、鶏ささみ

ささみ使用のおやつのため何といってもヘルシー!!

しかし淡白と言うわけではなく、香ばしい香りにうまみを凝縮しているので食べ応えもあり子犬の食いつきもOK。

手でちぎれる固さなのでしつけのご褒美に最適です。

 
以上3点です。

今回は生後3ヶ月の子犬でも食べれるおやつをご紹介しました。

しかし月齢があがるにつれて、食べれる範囲も種類も増えるため子犬に合わせたおやつをチョイスしてあげるよいでしょう。

おやつを待つ子犬

子犬のおやつは手作り出来る!?一押しレシピ公開5選

次にお家時間があるからこそ出来る、愛犬へのおやつ作りについてご紹介したいと思います。

自分にはハードルが高そう…。と敬遠しなくても大丈夫!

実はビックリするほど簡単にできるおやつもあるんです。

是非挑戦してもらいたいのでそのレシピを5つ公開していきます。

1、ジャーキー

ジャーキーとは乾燥肉をさし、よくお店でも売られている子犬のおやつに人気です。

しかしわざわざ購入しなくても自宅で簡単に作ることが出来るんですよ?

使用するのはささみ肉!薄くスライスして叩き、お肉を延ばして下準備OK!!
後はオーブンで焼き、水分がとんでカリッと香ばしい香りが出たら完成です。

2、野菜ボーロ

使う野菜はサツマイモやかぼちゃなど甘味のある根菜を使用。

茹でて実を柔らかくし、後はつぶして小麦粉を加えて小さな丸に成形します。

最後にオーブンで焼いたら出来上がり。

3、まぐろジャキー

これも1同様でオーブンで簡単に出来上がりしかも子犬受けも抜群なジャーキーです。
ポイントは購入時に筋の多い物を選ぶだけ!!

とても簡単にできるおやつです。

4、にんじんクッキー

作り方の工程はボーロと同じでとても簡単人参を柔らかくゆでて潰し、薄力粉とオリーブオイルをたらして混ぜ合わせます。

後は成型して好きな形にくりぬきオーブンで焼けば完成です。

 
最後の一つは中級編になりますが、少し手間がかかる分食べてくれた時の感動もひとしおです。

5、バナナ蒸しケーキ

最後に紹介するのは人も美味しく食べれてしまう蒸しケーキです。
材料は薄力粉 大さじ4にベーキングパウダーが小さじ1/2、そして卵1個ににサラダ油 とバナナ1本でOK。

バナナを細かく刻んで粉と卵を混ぜ合わせその中にバナナを入れてオーブンで出来上がり。

人が食べる分にはチョコソースやはちみつをかけて食べると美味しく食べれます。

 
いかがでしょうか?

手作りおやつと敬遠しがちですが、実は簡単に、そして作る方がお安く出来ちゃうんです。

まとめ

家族として迎えた皆のアイドルこと子犬。

懐いてもらうため、しつけのご褒美におやつは有効的ですが、気を付けておかなければならないのが食べれる月齢をチェックしておくこと。

さらに愛情込めたおやつを作って、さらにその仲を深めるのも素敵ですよ。

Sponsored Link

おすすめの記事

-ライフ

Copyright© おすすめのキャスト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.