色んなジャンルのおすすめ情報をお届けします!

おすすめのキャスト

ライフ

空き家のほこり対策はたまる前に○○すること!!

投稿日:

空き家

不動産を相続して空き家を管理することになった時
気になるのが、お部屋のホコリですよね。

人が済んでいない空き家でも、
しばらく放置していると
足跡がつくぐらいほこりがたまって
しまうのですから本当に困ります。

実は、この空き家のほこり、
お部屋を閉め切っておくよりも
窓を開けたり、換気扇を使ったりして
換気することでたまるのを防ぐことができるのです!

ここでは、空き家のホコリ対策のための
換気頻度と換気扇を使って楽に換気する
テクニックをご紹介しますね。

空き家の管理が必要になり、
ホコリ対策法を知りたい方、要チェックです!

Sponsored Link

空き家は適正な換気頻度でほこりを防ごう!

皆さん、ほこりって外からやってくると
考えていませんか?

実は、ほこりは外からではなく
お部屋内で発生するもの。

だから、空き家で窓を閉め切っていても
しばらく時間が経過すると
足跡がつくほどほこりがつもってしまうのです。

ほこりの正体は、カーテンやじゅうたんなどの
布製品や本や新聞紙などの繊維くずが
たまったもの。

それ以外のホコリの要因は、髪の毛やダニ、ダニのフン。

それ以外の外からやってくるほこりは
空き家のホコリ全体の10%にも満たないくらい
少量なのです。

そんな空き家にたまるほこり対策に効果的なのが
換気。

空き家の換気を定期的にすることで
空き家内の空気がよどんでほこりや湿気がたまり
家が劣化するのを防ぐことができるのです。

ほこりと湿気はカビの要因になりますので、
湿気の多い梅雨の時期にはより頻繁に
空き家の換気をする必要あり。

換気をしてほこりと湿気対策をすることで
空き家にほこりがつもったりカビが生えたりするのを
防ぎ、資産価値をたかめることができるのです。

空き家の換気頻度はできるだけ多いほうがいいのですが、
管理が大変ですよね。

ただ、忙しい方であっても最低月1回、1時間は
空き家の換気を行うようにしましょう。

月に1回の換気といっても、
近隣の住民に連絡をしないで
換気をしていると不審がられます。

空き家の換気をするときには、
事前に近隣の住民に日時を伝えておくのを
忘れないようにしましょう。

また、1か月換気のインターバルが空いていると
空き家にほこりがかなり積もっています。

換気と一緒にお掃除もするのであれば、
マスクとスリッパは必須。

マスクをすることでほこりを吸うのを
回避できますし、
スリッパをはいておけば
足にほこりが付着することもありません。

さらに、換気をするときには、窓や玄関を
開けるだけでなくクローゼットや押し入れの扉、
靴箱の扉などもしっかりと開けて
空き家全体をくまなく換気しましょう。

空き家の換気のコツは、
空ける窓は1か所だけでなく
空気の入り口と出口ができるように
2か所開けること。

窓が1か所しかない空き家の場合は、
窓とドアストッパーを使って
玄関を開けて換気をするなど
工夫しましょう。

1つの窓しかないときに
もっと効率よく換気したいのなら、
換気扇の活用がおすすめです。

1か所ある窓を開けて、換気扇を回せば
窓から入ってきた風が換気扇で
外に排出されますので
効率よく空き家の換気をすることが可能になります。

おすすめの換気を楽にするテクニック!

空き家にほこりがたまらないように
するためには、1か月に1回、1時間は
換気しなくてはいけません。

でも、忙しくて1か月に1回も
行くことができないという
空き家の管理者もいることでしょう。

そんな方のために、おすすめの
換気を楽にするテクニックをご紹介します。

① 換気扇を活用する

月に1回とはいえ、1回につき1時間かけて
窓や扉をあけて空き家を換気するのは
大変ですよね。

そんな時には、換気扇を活用しましょう。
電気代はかかりますが、
換気扇を24時間つけっぱなしにしておけば
空き家に頻繁に行かなくても換気ができます。

② 24時間換気システムを使う

1か月に1回、1時間空き家の換気に
行くことが物理的に不可能な場合は、
空き家に24時間換気システムを
導入することをおすすめします。

24時間換気システムとは、
換気するために窓を開けなくても
吸気口から外の空気が入り、
排気口から外に空気が24時間排出される
とても便利なシステム。

このシステムを使って
空気を24時間入れ替えれば、
頻繁に空き家に換気をするために
行かなくてもよくなるでしょう。

③ 専門業者に依頼する

月に1回どころか全然換気やお掃除のために
空き家に行くことができない人は、
多少お金はかかりますが、
空き家管理の専門業者に換気を依頼しましょう。

専門業者は空き家管理のプロなので、
お任せしておけばきちんと管理してくれます。

とくに、所有する空き家が遠方の方は、
専門業者に任せたほうが
コスト的に安くつくかもしれません。

まとめ

空き家を所有することになったら、
月に1回、1時間は換気と掃除をしに行かないと
ほこりや湿気がたまりお家が傷んでしまう。
恐れがあります。

管理する空き家の資産価値をたかめるためにも、
定期的に換気をしに行く、もしくは換気扇や
24時間換気システム、専門の管理会社を活用して
換気するのを忘れないようにしましょうね。

Sponsored Link

おすすめの記事

-ライフ

Copyright© おすすめのキャスト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.